FC2ブログ

2018-08

夜ブリ動画!!


昼のジグのテストを頼んでいるK君が夜ブリの紹介動画を作ってくれました。


色々話を聞くと、夜にブリが釣れるのを知らない人が沢山いるそうです。


釣具屋さんの店員でも知らない人がいるとか。


夜ブリのタックルを扱っているお店も限られる現状では知らない人が大勢いるのも納得?


分かりやすい内容です。是非ご覧ください。





沢山の人に夜ブリ(ナイトジギング)を知ってもう良い機会になればと思います。








スポンサーサイト

夜ブリ第2戦!!

ヒロキ船長から召集され急遽出撃。


今回はジグ忘れてません。


201808081.jpg


最初の場所は激流。


反応が有ってもロッドホルダー+電動リール+2.4m船竿の爺さん達は対応できず場所移動。


潮が緩い場所で再スタート。


潮はジョーカー420gだと真っすぐ下に落ちるけど、他のジグだとちょっと後ろに流れる感じ。



全員流れる平型なので、自分だけジョーカーだとジグが飛んできて被害を被るので久しぶりにギラード300g投入。


直ぐに当たってバレてまた当たって5打数3安打。
201808082.jpg
時代を先読み?して10年位前に作った、今話題のパープル。


シルバーベースで作ったので腹に金テープを張って応急処置。


ポンポンっと釣れた後は長い沈黙。





ラスト1時間は反応を探してアンカーを外しての釣り。


ジグを安定させたいので、いつものジョーカーにチェンジ。


落としたら直ぐ食って良い感じに。


でも、途中で船釣りスタイルの爺さんに邪魔されて掛かった魚と撃墜王のカラスが水面でサヨウナラ。


釣れている局面なので、再びギラード300gを投入。


直ぐにドンと来てロッドの曲がりから明らかにデカい魚がヒット。


?????


去年の10.8kgのスレと同じ感覚。


でも、バレました。


残り時間があと数分だけど、良いサイズが回ってると判断してフックも細軸から太軸にして再度ベイトタックルにジョーカーをセット。


落として直ぐに釣れたのが今日一の8.85kg


結果は
201808083.jpg
船中28本。


自分は
201808084.jpg
6本バラシて7本でした。


次回、リーダーはフロロかな。



釣りのお問合せは

余別 龍祥丸
飯田船長 090-6999-1132 
まで





欠品中だったジグ各種、少量ですが完成しました。

早い者勝ちです。興味のある方はこちらをご覧ください。














2018年 夜ブリ第1回戦!!

1日 午後6時半出港。



船は余別 龍祥丸です。



今回のメンバーはアングラーズのお客さんや大学の先輩など身内ばかりです。



港に着いて準備していると・・・・





アレ???






大事な物が無い






??????






商売道具のジグバックを家に忘れて来てしまいました。






直ぐにヒロキ船長に電話して「ジグ貸して」とお願い。





やってしまいました。





今回で2回目です。






とりあえず、タックルボックスに奇跡的に入っていたジョーカー420gカラスをセット。




他のカラーはヒロキ船長にお借りするということで。





ポイント到着
20180801-5.jpg





ちょっとだけ潮が速く後ろに流れる感じです。




19時半過ぎからポツポツ。




船中5本目位でやっと1本
20180801-1.jpg



良い反応が出だしてポンポン釣れ出し
20180801-2.jpg



1回目のフィーバータイムで5本。





その後沈黙が続き、月の出頃から2回目のフィーバータイム。




潮は最初の入れ食い時よりも速くなり10~15回振ったら打ち返さないとオマツリする感じに。



反応が途切れることなく出るので、バンバン打ち返してガンガン掛けて久しぶりに良いサイズの入れ食いを堪能。




写真を撮るのも忘れて釣りに集中。




反応は徐々に浮き出して底から8m前後か5m前後にジグが入っていればヒットする状況に。



でも、ラインが斜めではダメで、潮上にジグをキャストしてラインが真下、つまり、ジグが横にならないでバーチカルに動く時にヒットするパターンでした。



結果は
20180801-3.jpg
船中41本、1人2~12本で自分は12本でした。


20180801-4.jpg
クーラーボックスに入りきらないので5本お持ち帰りです。



結局、最初から最後までジョーカーカラスで何とかなりました。




同じく出港していた漁福丸に乗船のM氏は最初バラシ連発でジョーカー420g紫金で挽回した模様。
_20180802_112624.jpg


龍祥丸でも紫金が大活躍で、ただ1人紫金のブラスターナイトを使っていたOさんは反応が出る度に1番最初にヒット。


掛けた数は18本でダントツでした。


紫金は破壊力があると聞いていましたが、実際自分の目で見て納得でした。





アクシデントもありましたが、初戦としては良い釣りが出来て大満足です。




釣りのお問合せは

余別 龍祥丸
飯田船長 090-6999-1132 
まで














イカメタル!!

18日に今年5回目の夜ブリに行ったけど30分で船酔でダウン。


その日は船中3本。


そして27日、前回のリベンジのつもりでしたが何やらイカが凄いことになってるとのこと。


イカメインのつもりで行って来ました。


午後5時、龍祥丸で出港。


201710271.jpg


最初の場所でアンカー投入後、一応ジグでブリ狙い。


しかし、ジグにイカが触ってるような変な感触が伝わってくるので、イカメタルにチェンジ。


すると


201710272.jpg


いきなりダブル。


針で20~25mで入れ食いに。


201710273.jpg


イカメタルに2杯付いたり、スッテに2杯付いたりと久しぶりにイカメタルを堪能。


しかし、ブリが釣れないので移動。


次の場所はイカの反応が最初の場所より薄い感じに。


なかなか付かないので色々と水深を探り、何とか40~45mで連チャン。


それから徐々に棚を上げて20~25mで良い感じに。


結局、ブリの姿は見れませんでしたがイカメインで行ったので問題無し。


人数さえ揃えばイカメタルで出港してくれるので、気になる方はお問い合わせください。


余別
龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132






夜ブリ 第4戦!!

急遽召集されました。



10月11日 余別 龍祥丸で午後5時半出港。



今回はジグとエサ両方用意せよとのこと。



最初はジグでスタート。



周りでポツポツ釣れ出してからナイトスライダー赤金で1本。



その後は2回連続でバラシ。



今回も反応の割に食いが悪い感じ。



打ち返す必要が無いくらいだけど軽く流れる感じなのでジグをジョーカーオールレッド腹金にチェンジ。



いきなり掛かるもラインブレイク。



何故か同じカラーのジョーカーがもう1本あったので再び投入して1本ゲット。



その後掛かってすぐにバレるパターンが続いたので困った時の黒、今回はジョーカープレミアムの黒を投入。



20171011-2.jpg
作戦成功でも後が続かない状況に。



なので、エサ釣りにチェンジ。
20171011-3.jpg




潮が緩いので持参した冷凍イカだとフグの餌食に。



ヒロキ船長がちょうど良いサイズのイカを釣ってくれたので早速泳がせるとアタリが。



しかし、食い込みません。



食い逃げばかりされて生きたイカも無くなったので残り15分ジグを振ることに。



ヒロキ船長と時間だしそろそろ帰るかと話していた時、ガツンと来て一瞬糸ふけしてからドラグがジー。



今年1番の重さだと船長に伝え、巻いたら巻いた以上にラインが出るので慎重にファイトすることに。



あまりにもラインが出るのでちょっとずつドラグを締めたけどドラグがすべって糸が巻けない状態に。



そうこうしてるうちに腰も痛くなるし腕もだるくなるし辛い感じに。



切なくなってきたから一気に勝負を決めようか?でもスレだったらバレるな?口に掛かっていれば巨大魚?やっぱりスレか?と色々考えながら5分以上かかって水面に見えた時、ヒロキ船長が「ワ~来たー!!」と言ってタモに入ったのはデカイ&スレ。



後ろの人とオマツリしていたので写真を撮らないですぐにリーダーをカット。




20171011-6.jpg
細く見えるけど10.4kg。




20171011-7.jpg
ジグはジョーカープレミアム420g オールブラック腹金(メキシコ)




20171011-8.jpg
レギュラーサイズと比較




20171011-9.jpg
強引なファイトなら皮が裂けてたかも?




20171011-10.jpg




20171011-11.jpg
自分の釣果




最後の最後に大逆転っていう釣りでした。





お問い合わせは
余別
龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132まで







«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる