2018-04

イカメタル!!

18日に今年5回目の夜ブリに行ったけど30分で船酔でダウン。


その日は船中3本。


そして27日、前回のリベンジのつもりでしたが何やらイカが凄いことになってるとのこと。


イカメインのつもりで行って来ました。


午後5時、龍祥丸で出港。


201710271.jpg


最初の場所でアンカー投入後、一応ジグでブリ狙い。


しかし、ジグにイカが触ってるような変な感触が伝わってくるので、イカメタルにチェンジ。


すると


201710272.jpg


いきなりダブル。


針で20~25mで入れ食いに。


201710273.jpg


イカメタルに2杯付いたり、スッテに2杯付いたりと久しぶりにイカメタルを堪能。


しかし、ブリが釣れないので移動。


次の場所はイカの反応が最初の場所より薄い感じに。


なかなか付かないので色々と水深を探り、何とか40~45mで連チャン。


それから徐々に棚を上げて20~25mで良い感じに。


結局、ブリの姿は見れませんでしたがイカメインで行ったので問題無し。


人数さえ揃えばイカメタルで出港してくれるので、気になる方はお問い合わせください。


余別
龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132






スポンサーサイト

夜ブリ 第4戦!!

急遽召集されました。



10月11日 余別 龍祥丸で午後5時半出港。



今回はジグとエサ両方用意せよとのこと。



最初はジグでスタート。



周りでポツポツ釣れ出してからナイトスライダー赤金で1本。



その後は2回連続でバラシ。



今回も反応の割に食いが悪い感じ。



打ち返す必要が無いくらいだけど軽く流れる感じなのでジグをジョーカーオールレッド腹金にチェンジ。



いきなり掛かるもラインブレイク。



何故か同じカラーのジョーカーがもう1本あったので再び投入して1本ゲット。



その後掛かってすぐにバレるパターンが続いたので困った時の黒、今回はジョーカープレミアムの黒を投入。



20171011-2.jpg
作戦成功でも後が続かない状況に。



なので、エサ釣りにチェンジ。
20171011-3.jpg




潮が緩いので持参した冷凍イカだとフグの餌食に。



ヒロキ船長がちょうど良いサイズのイカを釣ってくれたので早速泳がせるとアタリが。



しかし、食い込みません。



食い逃げばかりされて生きたイカも無くなったので残り15分ジグを振ることに。



ヒロキ船長と時間だしそろそろ帰るかと話していた時、ガツンと来て一瞬糸ふけしてからドラグがジー。



今年1番の重さだと船長に伝え、巻いたら巻いた以上にラインが出るので慎重にファイトすることに。



あまりにもラインが出るのでちょっとずつドラグを締めたけどドラグがすべって糸が巻けない状態に。



そうこうしてるうちに腰も痛くなるし腕もだるくなるし辛い感じに。



切なくなってきたから一気に勝負を決めようか?でもスレだったらバレるな?口に掛かっていれば巨大魚?やっぱりスレか?と色々考えながら5分以上かかって水面に見えた時、ヒロキ船長が「ワ~来たー!!」と言ってタモに入ったのはデカイ&スレ。



後ろの人とオマツリしていたので写真を撮らないですぐにリーダーをカット。




20171011-6.jpg
細く見えるけど10.4kg。




20171011-7.jpg
ジグはジョーカープレミアム420g オールブラック腹金(メキシコ)




20171011-8.jpg
レギュラーサイズと比較




20171011-9.jpg
強引なファイトなら皮が裂けてたかも?




20171011-10.jpg




20171011-11.jpg
自分の釣果




最後の最後に大逆転っていう釣りでした。





お問い合わせは
余別
龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132まで







夜ブリ 第3戦!!

25日 余別 龍祥丸で午後6時出港。


最初のポイントでジョーカー赤金で一瞬乗ってすぐにバレ。


1時間位やって移動。


魚探の見える場所だったのでずーと見てましたが、反応バンバン出ます。


反応の割に食いが悪く、全員掛かりそうな反応でも1~2本しか釣れませんでした。


事前情報だとナイトスライダーが良いと聞いていて、パターンは平タイプで長めのフォールが良いような感じでした。


しかし、自分の釣り座と潮の関係で何を使っても周りとオマツリ。


オマツリが多いのでラインブレイクを恐れ、普段使わない2軍ジグやボロボロのジグで何とか掛けるもバラシも連発。


周りの真似をするのも嫌なので、色々試しながら最後に困った時のジョーカーカラスで何とか挽回しましたが時すでに遅し。


20170926.jpg
船中90本いかない位で12本でした。


何をやってもダメな日でしたが新しい発見もありました。



お問い合わせは
余別
龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132
まで





ムラサキ!!


昨晩、龍祥丸のヒロキ船長から写真が届きました。



1502975560066.jpg
1502975566556.jpg
ジョーカー420g 紫金



ちょっと振ったらポンポンと釣れたそうです。



赤金と紫金があったら間違いなく売れるのは赤金。



船の上で赤金と紫金しかなかったら大多数の人が使うのは間違いなく赤金。



黒と同様、紫を投入する勇気があるかどうか?



信じで振り続けることが出来るか?



安定も大事ですが、たまには冒険も必要だと思います。








夜ブリ 第2戦!!

船長から召集され行って来ました。



8月2日 午後6時半 龍祥丸で出港。



前日は早い時間に良いサイズが来たという情報があったので気合いが入りましたが・・・



201708011_201708031531382eb.jpg



船が神威岬に近づく頃にジグバックを車の中に忘れたのに気が付き・・・



???



今回もジョーカー赤金がありません。



幸いにも前回使ったジョーカーを洗った後にジグバックではなくドカットに入れてたので一安心。



前日の漁福丸の情報と周りの人のジグと色を見ながら、ケースの奥から懐かしのエース赤金を投入。



自分の見える範囲の人はほとんど同じジグでアクションも同じだから違う動きで攻める作戦です。



潮は前から後ろに流れ、ジョーカーやエースだと振り幅を抑え気味にすると2~3m流れて止まる感じです。



潮上にキャストして流れたら打ち返し、ジグが自分の真下に来た時に船中1本目をいただき、そのまま連チャン。



作戦成功。
201708012_20170803153319158.jpg
エース赤金



一瞬、入れ食いモードに入った時は写真を撮らないで釣りに集中。



ちょっと間隔が長くなったので久しぶりにギラード400g投入。
201708013_20170803153320090.jpg



反応の割に食い気が無く群れが通過しても誰かが1本掛ける感じになったのでいつものジグを投入。



バイト復活。
201708015.jpg
201708014_20170803153323f21.jpg



結果は船中53本。(1人2~13本)
201708016.jpg

201708017.jpg
自分の釣果



大多数の人は釣れたジグと色ばかり気にして一番大事なことを見落としています。



隣の人に「何であんただけ釣れるの?」と聞かれましたが、「たまたまですよ。」とだけ言っておきました。



一定の棚で待ち構える釣りなので、ジグの形や重さ振り方でジグの流れ方が変わるのを理解出来れば釣れます。



回遊している棚に長く留まれるジグを使うこと。流れたら打ち返すこと。




簡単なことだけど解っている人は少ないですね。



夜明けから小樽でジギングやって、ちょっと仮眠してからブログ書いて積丹で夜ブリ。



ハードな1日でした。




釣りのお問合せは
余別 龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132 まで






«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる