2008-02

残念!!

今日は積丹のマスに行く予定でしたが時化のため中止でした。
結構前から予約を入れてかなり気合が入っていたんですが非常に残念です。
仕掛けも3組作り、どんな状況にも対応出来るようにしていました。
200802122316000.jpg


沢山釣っても食べきれないので、今日は初めのうちはバケで何本か釣り、その後ライトジグで少し遊んでからギラード200gで2kgUPを狙おうと決めていました。
200802122314000.jpg

来週まで延期です。本当に残念でした。

今回のメンバーは知り合いばかりなのでライトジグで遊ぼうと考えていたけど、乗り合いの場合は非常に難しいですよね。北海道の船釣りをするオジサン達は対象魚に対してのタックルがオーバーパワー過ぎるので、細いロッドや細いライン、軽いジグを使うライトジギングを理解できる人はほとんどいないと思う。(マスはヨーヨー釣りなのでジギングという表現は当てはまらないと思うけど、タックルがジギング用なので、とりあえずジギングと表現しておきます)
ライトなタックルになれば体の負担が軽減されることに気が付かないのかな?オジサン達の頭の中は固定観念の塊だから理解しろということ自体、無理な話なのかも。
北海道にライトジギングは浸透できるかな?
スポンサーサイト

「かげむしゃ」納品完了!!

海アメや海サクラの爆釣ルアーとして密かに人気のある「かげむしゃ」を余市町の「プロショップかわぐち」さんに納品してきました。

今時期、ルアーでは厳しい結果を強いられることが多々ありますが、「かげむしゃ」に何度もピンチを救ってもらったことがあります。

今回は特別カラーの赤金を3本だけ納品していますのでお早めに!!

激レア!?

いきなりですが、KJ-11ではありません。
200802092358000.jpg


腹の所が黄ばんでしまってますが、キクチミノージグです。
2年前、ある人に無理を言って箱に入ったままの新品2本をウチのジグと交換してもらいました。
もう一本はオレンジゴールドで、昨年の春、島牧で魚に持ってかれました。かなりショックでした。

このジグミノーとの出会いは10年前です。
当時大学生の自分は、周りで海アメをやる友達はほとんどいなかったので、「北海道の釣り」を読んで海アメについて必死に勉強?していました。
釣具店で見かけて当時としてはリアルで釣れそうな感じがしたので、ブルーバックのを1本購入。でも、使い方がよく分かりませんでした。
とりあえず島牧に行って生コン裏で釣りを開始。適当にやっていたら1本釣れてしまいました。たしかリフト&フォールだったと思います。しかし、その直後に振り切れてしまいサヨウナラ。

使った感想は、ジグみたいにテンションが掛からないし、ミノーの様に竿先がブルブルしないので「何だこりゃ?」って感じでした。
でもあの時、今のように使い方さえ分かっていれば、もうちょっと魚を掛けてさえいれば自分の中で1軍ルアーになっていたと思います。またいつでも買えるだろうと思っていたら廃盤になっていて非常に残念です。

そして現在、KJ-11として復活してくれたのは有難いことですが、重心移動システムも継承して欲しかったと思います。

今、このキクチミノージグは宝の持ち腐れかもしれませんが使う勇気が無いので、自宅の釣り殿堂ケースに飾られています。

釣れるかな?

積丹のマスは小型主体で数釣りみたいですが、ヤマメの親分みたいマスをあまり虐待しないでもらいたいですね。もうちょっと待てば、デカイのが釣れるのに。船で沢山抜かれるとショアから釣る分が減ってしまいそうな気がしてなりません。

さて、春のシャクリのシーズンに向けて、何度使ってもホッケしか掛からない2軍のシャクリにちょっとだけ手を加えてみました。(自分の腕が悪いのかシャクリ自体が悪いのか?)
200802041230000.jpg

何処のシャクリかは内緒ですが、鉛の部分の質が悪すぎてお話になりません。(何処のシャクリか判ったかな?)
そこで、文房具店で売っている金テープを張って固めのウレタンでコーティングしました。見た目は最近流行の真鍮を使ったシャクリっぽく見えます。
これでもホッケしか釣れないのであれば捨てます。

«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる