2008-03

期待ハズレ

前日に大爆釣の情報を聞き急遽行って来ました。
北星丸です。

結果は6人で20本。大半がバケの釣果です。
自分はサル湾で朝一にギラード200gピンクで1.2kg、その後バケで700g、後半に余別前浜でギラード200gオオナゴカラーで2.1kgの3本でした。
200803281149000.jpg

期待し過ぎは良くないですね。
スポンサーサイト

予感的中!!

3月25日、前日に天気予報と事前情報を基に仕掛けの針に3つの秘策を用意して、今年4回目の北星丸です。気が付けば3月に入り毎週通ってます。今日のメンバーは自分と連れの2人だけなので船長も含め3人での釣りです。

午前5時に出港、サル湾を目指します。
200803251006000.jpg

小さなキャビンに身を隠しながら外の様子を見ると結構、風が強いです。
神威岬を越える辺りからデッキの上を洪水のように波が襲います。クーラーは右へ左へ、荷物とタックルはベチャベチャです。サル湾に入ってすぐ引き返しました。

水無しから余別前浜にかけて流します。
極端に言えば台風の様な強風です。強風が水面の波を削り海水が雨の様に降ってきます。
始めはバケで3人とも別々の棚を探りますがホッケすら来ません。
しばらくして船長がリールのカウンター10mでヒット、その後1人で3本釣っちゃいました。
他の船は深めの棚で何本か釣ってるようでした。

やっと自分に来たのは針まで26m。しかし、タモ入れの時に頭を振られバレてしまいました。船長曰く「間違いなく3kgオーバーだった。」と言ってました。自分は揺れる船の上で仕掛けを手繰り寄せるのでいっぱいいっぱいで魚をよく見てませんでした。
そのマスは秘策の針に喰ってきて、古い針にちょっとだけ簡単な細工をしたものです。針の返しが錆びてほとんど無かったのが悔やまれます。妥協したら駄目ですね。

2本目は違う秘策の針に喰ってきました。
それが写真の一番下の針です。ちなみに棚は針まで21mでした。
200803262048001.jpg

見にくいですがオキアミを模した針です。これは小樽の「ふじひら」さんでゲットしたオリジナルの針です。事前情報でマスの胃袋にオキアミがびっしり入っていたという情報があったので、仕掛けの一番上の針をコレにしていました。

結果は3・1・1で全員1本づつバラしました。

帰りにお土産用のソイを20分位釣らせてもらい本日は終了です。
200803251326000.jpg

マスは家で測ったら2.5kgでした。

秘策のもう一つにマスは来なかったけど、前回と前々回に相方が良い思いをしているのでまた機会があれば紹介したいと思います。

釣り辛い状況の中、ほとんどホッケが釣れないので当たればマスと思い込み、3人同時に「マスだー!!」と言いながら上げたらホッケという格好悪い場面もありましたが、秘策が成功したので「釣った。」という充実感があります。

今日は4kg台も釣れてるみたいなので来週はギラードで勝負!!









遊漁スタートします!!

今シーズンの遊漁を今週末からスタートします。
まず第七福重丸から予約を受け付けますのでよろしくお願いします。(最低出港人数4名ですので御了承下さい。)少人数専用の一成丸は4月上旬にスタートします。

釣り物はカレイ釣りとボーズ覚悟?の一発大物狙いのロックフィシュ(産卵で岸寄りしているであろうソイ)です。
カレイは今時期は食いが渋いので食い込み重視の先調子ロッドの使用をお勧めします。
ロックフィッシュは昨年のノースアングラーズの取材時は数は出ませんでしたが白のワームに反応が良かったです。
最初はロックフィッシュで後半はお土産用のカレイ釣りもアリですので御相談下さい。
予約の際は携帯電話にお願いします。
御予約お待ちしております。

何とか1本!!

19日、今回も北星丸で出港。
200803190545000.jpg

サル湾に到着してから良さそうな場所を探します。

いきなりですが、結果は7人で確か船中12本だったと思います。
シャクリで3本、ジグで1本、残りは全てバケでした。棚は針まで28~40mでした。

前回と違いマスの反応が38m位の所に時々しか出なかったそうです。

早い時間帯に1本釣って少し気が楽でしたが後が続きません。敗因は他の人と違う棚(浅めの棚)を狙いすぎたことだと思います。棚が深いと分かっていても何故か30m以内で振ってしまうんです。
200803191250000.jpg

家で量ったら1.75kgでした。もちろんギラード200gで釣りました。
次こそは3kg以上のマスをゲットしたいものです。





マスは金属音を嫌う?

13日の釣行での事です。

船長はリーダーの先端にベアリング入りのスイベルを着けてスプリットリングでギラードを接続、自分はリーダーの先端にループを作って一般的なやり方でギラードを接続しました。
船長はノートラブル、自分はリーダーが撚れてジグを投入しようとするとロッドの先にリーダーが巻きつくトラブルが発生。そこで、船長との会話のなかでよくマスは金属音を嫌うというが、スイベルやスプリットリングを使っても問題ないのかという会話になりました。結論は全く問題無いということになりました。釣果を見れば一目瞭然。15日も船長は1人でお客さんのタモ入れをしながら8本釣ってます。

さて、マスが金属音を嫌うとよく聞きますが、誰かマスと話をした人がいるのでしょうか?
マスが金属音を嫌うのであれば、ショアからサクラマスをルアーで狙う釣りは成立しませんよね。

昔から言われていることを参考にしつつ、新しい方法を取り入れる柔軟な発想も必要ですね。

ギラード200g大活躍!!

先週の惨敗以降これといっていい情報もないまま時が流れ、オキアミ対策をどうしようなどと考えている中、そこそこ釣れたとの情報が入り今日こそ釣ってやると気合入りまくりの興奮状態で一睡もしないで日司漁港へ出発。

出港予定時刻よりも早く出港。毎回お馴染みの北星丸です。
いざサル湾へ。
200803130609000.jpg


午前7時8分、杉野船長まず1本。
(船長は最初から最後までギラード200gオオナゴカラー使用。)
200803130709000.jpg


その後、トモの人が2.9kgと1.5kgをバケで連続ゲット。38m位だったそうです。

渋いので水無しに移動。

トモの人2人にポツポツ釣れていて船長はデカマスに針の所切られたり3.2kgゲットしたが自分はホッケの入れ食い。船長とジグもカラーも同じ、しかも隣同士で棚も同じなのにマスは自分を避けて泳いでるみたいです。写真を撮ろうと思ってもチャンスを逃したくないので必死にしゃくりました。でも、ホッケのみ。

なんかいやーな予感がしてたけど、10時50分頃に何とか1本ゲット。
200803131053000.jpg


その後、さっきのマスよりひとまわりちっこいマスとそのマスよりもうひとまわ小さいのを何とかゲット。
200803131301000.jpg


そして、最後の最後に船長が本日最大の3.4kgゲット。
そのマスが吐き出したオオナゴとギラード200gを並べて撮ってみました。
200803131259000.jpg
ほぼ同じ長さです。

結構遅くまで粘って釣りをさせてくれた杉野船長に感謝です。
200803131353000.jpg
それにしてもいいマスです。

結果は船中20本中7本がギラード200gオオナゴカラーでした。(船長4本で自分は3本でした。)
来週は久しぶりにショアからマスを狙おうと思っていたけど今日は小さいのしか釣れなかったので、また来週は北星丸で型物狙いに決定です。

ちなみに、ギラード200gは在庫が有りませんので御注文頂いてからの製作となります。完成まで約1ヶ月かかりますので御了承下さい。

撃沈!!

久しぶりの釣りです。
予約をいれても時化ばかりで、風邪で1週間ダウンしてたりでやっと行けました。
船はおなじみ日司の北星丸です。
前日までの状況は1人平均10本釣れてるとのことだったので期待が高まります。
午前6時に出港。余別沖を目指します。

200803040735000.jpg

しかし、ホッケがポツポツ程度でマスは釣れません。
周りの船も同じような状況です。
そして、サル湾でオキアミと遭遇。
釣れない原因はオキアミがいるからでした。
こういう時は何をやっても駄目なもので、針にでかい大女子が引っ掛かってきたのでシャクリをやってもホッケばかり。
マスを諦めてホッケを釣らせてくれとお願いして無線塔沖でホッケ釣りに切り替えました。

200803041321000.jpg

しかし、ここで小型ながら他の人にマスが2本釣れ、気合が入ったけど結局駄目でした。

来週リベンジです。



«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる