2008-12

道南海サクラ!!

「North Angler's」1・2月合併号、この一本のコーナーでオオナゴタイプを紹介していただいた、江差町在住の若松さんから早くもサクラマスの情報です。

!cid_34332A2483624BB4B4B33B68EA8F09F5@gt5212PC.jpg
詳しいことは分かりませんが貴重な1尾ですね。

スポンサーサイト

近況!!

寒いですね。
自分の工房は鉛メインと塗装メインの2箇所あるんですが、どちらもかなり寒いです。この時期はいつもの事ながら作業が辛いんです。
鉛を流しているときは釜に火を入れてるんでいいのですが、削りやアワビの工程は大きい換気扇を回しているので外で作業しているようなものです。

さて、「かげむしゃ」の注文分と自分の在庫分を今作ってます。
200812121321000.jpg
極寒の中での作業なので、なかなか進みません。

注文のほうは特注カラーが3パターンあるので気になる方は来月の下旬までには「プロショップかわぐち」さんへ納品できるので行ってみて下さい。

それと、去年からテストをしている新型のキャスティングタイプも徐々に結果が出ているのでそろそろ真面目に作ります。カラーは6パターン位かな?

船のマス用に「ジャック」もブランクが手付かずのまま放置されているので急いで作らなければなりません。こっちは5パターンです。

どちらも完成次第お知らせします。

ニシン釣り!!

ニシンが釣れているので、オヤジの友達と行ってみました。
200812051930000.jpg
10年ぶり位で磯竿を使ったので何か感覚が変です。

暗くなってから自分達だけ1時間位入れ食いでした。良く見ると周りの人達と使ってるサビキが違うようでした。でも、全体で釣れ出すとあまり関係が無いようです。
棚は底近くでのヒットが多く、ホッケのウキ釣りと同様、撒餌をこまめに打ちニシンの群れを散らさない様にしていると表層にも見えてきましたが、見えるニシンはなかなか釣れません。やはり、見える魚は釣れない?のかな。
また、棚が深いからといってオモリを重くして沈下速度を速くするよりも、軽めのオモリでスローに落としてやると良い感じで釣れました。

200812051931000.jpg
途中経過です。

6時過ぎからヒラメ名人の中垣氏も参戦。
残念ながら釣りを開始した時は入れ食いタイムが終了した後でしたが、きちんと釣ってます。
200812051934000.jpg

8時頃から潮が速くなったと同時にニシンも釣れなくなり、雨もひどくなってきたので終了しましたが、クーラーがほぼ満タンになりました。

ニシン釣りは昔良く釣れたイワシ釣りと同じですが、引きはイワシのほうが良いかも。

夜のイワシ釣りもそうでしたが、相変わらずマナーの悪い人間が沢山いますね。人の灯りの中に竿を出すヤツ。しかも、撒餌も持ってこない。一言「隣で竿を出しても良いですか?」とでも言えば、どうせライトの灯りを全部使える釣りじゃないので「ダメ!!」とは言わないのに。
自分達の灯りの恩恵を受けた2つ隣の夫婦は帰り際に「有難うございました。」と言って帰ったのでまだ許せるが、両隣は勝手に入って来て釣るだけ釣って何も言わずに帰って行った。とんでもないオトナでした。
今回の夜釣りにしてもサケ釣りやホッケのウキ釣りもどうしてマナーの悪い人間が多いんでしょう?

さて、今回釣ったニシンは刺身と糠漬けと開きになる予定です。






«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる