2010-02

マス&ソイ!!

2月24日、北星丸で釣りして来ました。前半はマスで後半はソイ釣りです。

今回の船頭は親父さんです。

釣りに集中して写真は撮ってません。ご了承下さい。

マスはまだ小さいので遊び程度に考え、自分の本命は後半のソイです。

午前6時過ぎに出港、余別沖でマス釣り開始です。
開始直後から周りでポツポツ釣れてましたが自分には来ません。
マス釣り名人の船頭さんは順調に釣ってます。よーく見るとブルーのパール版のバケを使っているので、自分も同じタイプに変更。すると、順調に釣れ出しました。しかし、名人には追い着きません。
そこで、マス釣り終了間際に名人に秘策を伝授してもらいました。数的には満足でしたが、こうすればもっと釣れるであろうという箇所をいくつか発見できたのがこの日の大きな収穫になりました。

次に本命のソイ釣りです。
いつも自分の船でロックフィッシとしてソイを狙いますが産卵間際はなるべくリリースしています。しかし、周りからソイを食べたいというリクエストが非常に多いので自分の中で今回は本命なんです。

黒ゾイメインで根ボッケ・ガヤ・縞ゾイも釣れて楽しめました。型は30~50cmで平均40cm前後。
今回は使う餌と狙う棚で差が出ました。

ワームで40UPのソイを釣ってもただ重いだけであまりファイトしませんが、深場のソイはガンガン引いて面白いですね。ロックフィッシュとして狙うソイとは違った面白さがあります。
明るい時間にソイを狙うということは共通してますがそれぞれの魅力は、自らソイの居場所を探して喰わせる攻撃的なボートロックに対していかに違和感なく喰わせることが出来るかが勝負の餌釣りといった所でしょうか。

それにしても久しぶりに思いっきり釣りをしたので疲れてしまいました。

次回はマスが大きくなった頃にギラードと自作シャクリで勝負して来ます。








スポンサーサイト

美味そうに見える!?

只今、ギラード500gを製作中です。

CIMG0760.jpg
このギラード500gは旭川の「プロショップ しみず」さんの注文分で、昨年の隠れたヒット商品なんです。

オホーツクのタラでギラード500gを使用して圧勝したとか爆釣だったという情報は以前から耳に入っていました。
しかし、積極的に宣伝していなかったり、ジグとしてはたぶん日本で1番価格が高いジグなので持っている人が少なかったり、釣り雑誌やブログ等のネット関連で情報を発信する人が持っていないということもあって、世間にはほとんど知られていません。しかし、オホーツクのタラにかなり効くそうです。(状況にもよりますが日本海でも効きます。)

「プロショップ しみず」さんではオホーツクのタラの爆釣ジグとして以前から注文を頂いてます。

ギラードシリーズは手間が掛かるので大量に作れません。納期は早くて2ヶ月です。
気になる方はプロショップ しみず」さん、又はアングラーズまでお問い合わせ下さい。

6月頃、新作のギラード650gを発売予定です。

«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる