2014-06

6月30日 ボートロック

ボートロック

7月からはジグ作りに専念するので、今シーズン最後の出船です。

ヒラメ、真ゾイ、アブラコ。

ヒラメは50cmUPが1枚、40cm前後の真ゾイが良い感じに釣れました。




約2ヶ月間でしたが乗船された皆様、有難うございました。

良い釣りが出来る様、次のシーズンも頑張りまのでよろしくお願いします。

秋のボートロックは凪次第なので出港率は激減しますが、興味のある方はお問い合わせください。






スポンサーサイト

6月27日 ボートロック

ボートロック

ヒラメ、アブラコ、真ゾイ

天気予報とは違う風向きで予定変更。

本命のヒラメが釣れて良かったです。


6月24日 ボートロック

ボートロック

ヒラメ・アブラコ・真ゾイ

ヒラメは居るけどやる気無し。

根魚のヤル気はそれなり。


6月22日 ボートロック

午前 ボートロック

ヒラメ、マガレイ、アブラコ、ガヤ、黒ソイ、真ゾイ。

いろいろ釣れました。




午後 ボートロック

ヒラメメインでちょっとだけアブラコ。
CIMG2621.jpg
ヒラメは小型主体でしたがボーズ無し。

出港してすぐにナブラを発見し良い場所に船が入ったんですが、ナブラの真ん中をクルーザーが猛スピードで横切り千載一遇のチャンスを台無しにされました。





6月21日 ボートロック

ボートロック

ヒラメ(最大51cm)、アブラコ、真ゾイ、ガヤ。

ヒラメだけを狙うなら心が折れてしまいます。


6月20日 ボートロック

ボートロック

20140620_064218.jpg

最大60cm。ボーズ無し。

渋いと言えば渋い。本来はこれが普通でした。







6月18日 釣果

午前  ヒラメ

40cm前後が一人3枚前後でした。



午後  ボートロック

ヒラメ、アブラコ、真ゾイなど、お客さんは満足されたようで早上がりしました。





6月17日 ボートロック

ボートロック

午前

ポイント到着して数投。

ドンと来てジーとドラグが悲鳴を上げ
CIMG2615.jpg
CIMG2618.jpg
4.5kg。また釣れました。

ヒラメは最大60cmでした。




午後

ヒラメ最大55cm。
渋いけど楽しめました。


6月16日 ボートロック

ボートロック(ヒラメ)

前日より状況は良くなりました。
CIMG2614.jpg
67cm。

楽しんでもらえました。


6月15日 ボートロック

ボートロック

時化後のウネリが残る状況で午前・午後ともに大不発。

午前3枚、午後1枚。サイズは40cm前後。






しかし・・・



















デカイヒラメかと思ったら・・・











うれしい外道!!
CIMG2610.jpg
8.1kg

ワームで釣れちゃいました。

詳しくは次号のノースアングラーズで。




6月12日 ボートロック

ボートロック

微妙な天気のため現場で待機。

祝津の漁師さん達は漁に出るかどうか会議中で会議の結果を聞いてから自分も判断することに。

結局、ウニは中止でタコはOKという結果になり1時間半遅れの出港になりました。

出戻り覚悟で出港し

20140612_112128.jpg
61.5cm

45cm位がメインでしたが楽しんでもらえました。


ブリジギング!!

6月11日、午前8時出港。船は龍祥丸です。

最初は神威岬周辺で2時間位やって全体で数本釣れました。

お客さん&釣り仲間MさんはNMB48仕様の特注ブラスターを振り続けちゃんと釣ってました。
CIMG2602.jpg
CIMG2604.jpg
ジグは特注のブラスター180gNMB48仕様ピンクの豹柄。

その後、無線塔へ大移動しましたが大フィーバーの後だった様でポツポツ釣れる程度。

釣れてるカラーも振りもバラバラでパターンが読めないで迷走し、スッポ抜け1回とオサワリ2回で終了時間が近づきボーズを覚悟してましたが、ヒロキ船長のお情けの延長戦突入。
CIMG2609.jpg
何とか2本釣ることができました。6kg位と10kg。
2本ともブラスター180gP-GJピンク

友人Mは適当なワンピッチジャークで竿頭の5本。
CIMG2606.jpg
ブラスター180gグリーンピンクで9.2kg

結果は船中19本+1匹

渋かったですが楽しめました。

余別 龍祥丸のヒロキ船長と漁福丸の澤船長はある程度人数がいれば午後からジギングで出港してくれるので問い合わせしてみてください。

6月10日 ボートロック

ボートロック

先週から南東の風が強かったので中止ばかりでした。船が小さいので無理はできません。ご了承ください。

久しぶりに出港しました。

デカソイを狙って数投。反応がないので粘っても時間の無駄と判断しヒラメ狙い。
CIMG2599.jpg
68cn

良い釣りになりましたが、帰りは波を被ってビショビショでした。








6月4日 ヒラメ

ヒラメ

忙しかったので写真無しです。

1人だけ絶不調で7枚、18枚、20枚。50cm台が6枚。リリースは多数でした。

誰が何をやっても釣れるくらいの超高活性でした。





急遽ブリジギング!!

6月2日、本当はヒラメ釣りでしたが連日のブリ情報を聞いてお客さんと我慢できなくなって行ってきました。

午前6時出港。船は日司の明見丸さんです。

開始そうそう稚内のTさんがフォールで1本。

その後、苫小牧のNさんも1本。

2時間経って2・2・0で自分だけ取り残されました。

そうこうしていると登別のA大先生から電話に着信があり、電話をかけてみると他船で苦戦中だとのこと。何で俺たちだけ釣れないんだという内容の話をしていて釣れない謎が解けました。



結局、気合が入りすぎてジグを弾きすぎてることが原因で修正すると





CIMG2580.jpg
CIMG2583.jpg




取り残されていたけど2人を追い越してしまい、余裕が出たところで試作品のブラスターロングを投入。

ガンガンバイトはあるんですが、水温11.5度だとまだブリの活性が本調子ではないようです。

それでもちゃんと実績は作りましたよ。
CIMG2587.jpg
とりあえず、発売決定!!
水温が上がりブリの活性が上がった頃に使うと良いと思います。



そして、最後にドラマが

自分が最初に掛けてから両隣もヒット。

2人ともタモが入っても自分はまだファイト中。

いつもは短時間で勝負を決めるんですが、なかなか浮かないし結構重いので慎重にやり取りして水面に見えたときに船長が「でけェー」と叫んでました。
バレるなよと祈りながら無事にネットイン。
CIMG2592.jpg
ブラスター180gオオナゴ

CIMG2595.jpg
寄港して計ったら                            珍しく顔出しです。
103cm 12.5kg。  


結果は船中20本(7・7・6)で朝に釣れた2本以外は8kg前後がメイン。
船長に1本プレゼントして残り5本だと思って家に帰ったらクーラーに6本入っていて結局7本釣ってました。
なので船中21本でした。

使用ジグは開始から中盤まではブラスター180gP-GJピンク、ノーマルのグリーンピンク、後半はノーマルのオオナゴでした。稚内のTさんはブラスター180gP-GJブルピンとPブラック腹赤が大活躍してました。


とても良い釣りになりました。


6月1日 釣果!!

午前 ヒラメ
20140601_104106.jpg
20140601_104230.jpg
船酔いしなければ・・・
1人3~11枚。



午後 ボートロック
20140601_140539.jpg
20140601_142915.jpg
短時間で2人とも5本で、2人とも最大56cm。

満足したところでヒラメを狙って
20140601_185844.jpg
62cm
20140601_190050.jpg
60cm

良い釣りになりました。

5月31日 ヒラメ

CIMG2569.jpg
CIMG2568.jpg
一人6~13枚


«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる