2016-07

2016 夜ブリ第2戦!!

7月26日 余別 龍祥丸で午後6時半出港。


ポイント到着時はまだ明るかったのでちょとだけジギング。

反応出てるのに食いませんでした。


暗くなってからはブリの反応が底から10~20mの間に集中。

ジョーカーオールレッド腹金で様子見。

反応の割に食いが良くないのでジャック260gオールレッド腹金にチェンジ。

潮はジョーカー420gで4m前後流れて止まる感じだったので打ち返しながら底から15m前後を集中攻撃。

ポンポン釣れました。

途中で数年ぶりにギラード300gオールレッド腹金を投入。

良い感じで釣れました。

結果は
20160727_003346.jpg
1人2~13本。

自分は
20160727_003819.jpg
13匹でした。



釣りのお問合せは

飯田船長 090-6999-1132 まで








スポンサーサイト

2016 夜ブリ初戦!!

7月22日 余別 龍祥丸で午後7時出港。

満月の2日後ということで月明りを考えてシルエット系のジョーカー420gの黒を投入。

流されました。

次にジョーカー500gオールレッド腹金にチェンジ。

流されました。

それならばとキングを投入。

流されます。

この状況なら打ち返ししかないのでジグをジョーカー500gに戻し7~8回振ったら回収、潮上にキャストの繰り返し。

底近くに反応在りのアナウンスで回収中だったジグを急いで着底させ1シャクリでヒット。

この時はちょうど月の出で右舷側4人にヒットしました。

同時多発はこの1回だけ。

数分後に着底後、数シャクリで1本追加。


休憩しながら船長と話をしつつ、魚探をチェックしていると底から15m位上と底近くに反応が出ます。


釣れない時間でも右舷の1番前の人が何かの平型のジグで何本か掛けてはバラシを繰り返してたのを見て、流されるのを覚悟でジグをナイトスライダー赤金にチェンジ。

激流なので底から15mを狙うのは難しいので、狙いはべた底。

平型なので降れば振るだけ流れるので、シャクリ幅を20cm位にしてわざと底を叩いて流れにくいようにして2本ゲット。


結果は船中21本。

自分は
20160723_003802.jpg
4本でした。

ちょっと前までの食い気ではなかったけど、底を叩く作戦が成功したので十分満足です。


釣りのお問合せは

飯田船長 090-6999-1132 まで






タラ釣り!!

7月12日、余別 龍祥丸で午前11時半出港。

いつもブリばかりなので今回はタラです。

ジグオンリーは自分とM氏のみ。

最初のポイントは柳の舞が針数の場所だったみたいでタラは全体で自分が釣った1本のみ。

次の場所も柳の舞ばかり。

次の場所から連チャンモード突入。

途中で120Lのクーラー満タン。

クーラーに入りきらないタラは隣のおじさんとその隣の人が欲しがってたので数本づつプレゼント。


20160712_173359.jpg
ジグはType EVO 600g ピンク金にヤリイカベイトの茶とピンク使用。

秋はジグ単体で十分勝負できますが、この時期はタコ付きに敵いません。


一緒に行ったアングラーズ専属大工のおじさんはエサ釣りで苦戦。

なのでジョーカー750gの赤金を貸したら1時間で8本ゲット。

M氏は最後まで手巻きで20本位。

自分は27本でした。


数年ぶりのタラ釣りを満喫しました。



釣りのお問合せは

飯田船長 090-6999-1132 まで







ジギング 第5戦!!

7月7日 余別 龍祥丸で12時出港。

今回のメンバーは自分たちのグループ7人。

開始早々、ポツポツ釣れ自分はノーバイト。

魚探の反応はガンガン。

全員、ジャークのパターンやジグのカラーが違うのでどのパターンで食ってくるのか謎のまま。

何とか中盤からポツポツ釣れましたが、他の人と自分は何が違うか見てみると、自分はブラスター。他はミスティー。

フォールのちょっとしたヒラヒラで食ってくる感じでした。

ジグをミスティーにチェンジしたいところでしたが、製作している自分は持っていません。

なので、今回は自分の作ったジグに自分が完敗しました。

20160707_182128.jpg
結果は船中48本。

1人 12~3本。

自分は5本で今回は足を引っ張ってしまいました。

竿頭のM氏曰く「ブラスターとミスティーがあれば最強だ!!」とのことです。(M氏はミスティーの名付け親です)

当日のM氏はミスティーの逆さ付けで数を伸ばしていました。


近日中に自分用のミスティーを作ってリベンジしたいと思います。



ブリ釣りのお問合せは

飯田船長 090-6999-1132 まで


ジギング第4戦!!

今回も助っ人の要請があり行って来ました。


6月30日、12時出港。余別 龍祥丸です。

空き状況を聞くとまだ乗れるということで、今回はジギング初挑戦の2人を連れて参加。



ポイント到着すると、反応ガッツリ。

夜ブリなら全員ヒットするような反応なのに無視され続け、ポツポツ釣れる程度でした。

色々とパターンを変えながらジャークするけど、結局、ブラスターの得意な弾かないワンピッチジャークが1番釣れました。

カラーは食い気がないからか、ピンクの入らないオオナゴとカタクチが良い感じでした。

全体の結果
20160630_181333.jpg

自分の釣果
20160630_181700.jpg
ブラスター180gカタクチで7.5kg釣れました。

結局、自分達3人で17本釣ってしまいました。

もちろん3人ともブラスター使用。

今回は全体的に今年1番型が良い魚が釣れました。



近年、ブリの来遊する数が増えたから誰が何をやっても釣れてしまう状況が多々あるけど、ブリ釣りって本来こんな感じだと思います。

昔はボーズ覚悟で1人2~3本釣れれば大満足。

ここ何年かでブリ釣りを始めた人からするとショボい?

勘違いしてる人には試練かな?

個人的には大満足の釣りになりました。



ブリジギングのお問合せは
余別 龍祥丸
飯田船長 090-6999-1132 
まで




«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる