2017-10

夜ブリ 第2戦!!

船長から召集され行って来ました。



8月2日 午後6時半 龍祥丸で出港。



前日は早い時間に良いサイズが来たという情報があったので気合いが入りましたが・・・



201708011_201708031531382eb.jpg



船が神威岬に近づく頃にジグバックを車の中に忘れたのに気が付き・・・



???



今回もジョーカー赤金がありません。



幸いにも前回使ったジョーカーを洗った後にジグバックではなくドカットに入れてたので一安心。



前日の漁福丸の情報と周りの人のジグと色を見ながら、ケースの奥から懐かしのエース赤金を投入。



自分の見える範囲の人はほとんど同じジグでアクションも同じだから違う動きで攻める作戦です。



潮は前から後ろに流れ、ジョーカーやエースだと振り幅を抑え気味にすると2~3m流れて止まる感じです。



潮上にキャストして流れたら打ち返し、ジグが自分の真下に来た時に船中1本目をいただき、そのまま連チャン。



作戦成功。
201708012_20170803153319158.jpg
エース赤金



一瞬、入れ食いモードに入った時は写真を撮らないで釣りに集中。



ちょっと間隔が長くなったので久しぶりにギラード400g投入。
201708013_20170803153320090.jpg



反応の割に食い気が無く群れが通過しても誰かが1本掛ける感じになったのでいつものジグを投入。



バイト復活。
201708015.jpg
201708014_20170803153323f21.jpg



結果は船中53本。(1人2~13本)
201708016.jpg

201708017.jpg
自分の釣果



大多数の人は釣れたジグと色ばかり気にして一番大事なことを見落としています。



隣の人に「何であんただけ釣れるの?」と聞かれましたが、「たまたまですよ。」とだけ言っておきました。



一定の棚で待ち構える釣りなので、ジグの形や重さ振り方でジグの流れ方が変わるのを理解出来れば釣れます。



回遊している棚に長く留まれるジグを使うこと。流れたら打ち返すこと。




簡単なことだけど解っている人は少ないですね。



夜明けから小樽でジギングやって、ちょっと仮眠してからブログ書いて積丹で夜ブリ。



ハードな1日でした。




釣りのお問合せは
余別 龍祥丸 飯田船長 090-6999-1132 まで






スポンサーサイト

トラックバック

http://abalonejig.blog21.fc2.com/tb.php/407-13fe542e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ANGLERS

Author:ANGLERS
メタルジグを製作しながら釣船の船長もやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる